DJ KAWASAKI初のコンプリート・ベストアルバム、
『NAKED 〜 DJ KAWASAKI Complete BEST』5月29日(水)発売決定!
iTunes ダンス・シングルチャートで、前人未到の8曲連続No.1を獲得!
ジャパニーズ・ハウス・ムーブメントを作ったDJ KAWASAKI 初のコンプリート・ベストアルバム!!
NAKED 〜 DJ KAWASAKI Complete BEST
2013.05.29(Wed) Release
TOCT-29148(Universal Music LLC)
¥2,300 (tax.in)
初回生産盤 デジパック仕様
iTunes Store
2013.05.29(Wed)配信スタート
¥1,500 (アルバム) / ¥250 (単曲)
*こちらから一部全曲試聴可
http://www.myspace.com/djkawasaki



キャリア初のベスト・アルバム!
iTunes ダンス・チャート8曲連続No.1楽曲を全て網羅!
birdをフィーチャーした書き下ろし日本語新曲収録!
DJ KAWASAKIが自身のキャリア初となるベスト・アルバム『NAKED』をリリース!
まさに作曲家としての"素"を曝け出す、美しいメロディーのオンパレード。
iTunesのダンス・チャートで、前人未到の8曲連続でNo.1を獲得した名曲の数々は勿論の事、
The Roomの20周年で再会したbirdをフィーチャーした新曲を収録。
聴く人の琴線に触れる、日本オリジナルなドラマティック・ハウス決定盤の誕生!!
収録曲全曲ダイジェスト・トレーラー
[ 収録曲 ]
01. Shining feat. bird
02. Beautiful feat. Karin
03. Shooting Star
04. Blazin' feat. Karin
05. Bright Like Light feat. Lena Fujii
06. You Can Make It feat. Tasita D'Mour
07. Because Of You feat. Heather Johnson
08. One feat. Lori Fine
09. Let it Rain / Lena Fujii
10. Into You(Soulful House Mix) feat. Emi Tawata
11. Paradise feat. COMA-CHI
12. Galactic Love
13. Let The Music Play feat. Yeo Hee
*Tr.2,3,4,8,10,11:NAKED album edit
*Tr.5,13:radio edit
DJ KAWASAKI『NAKED-Complete Best』特典情報
【 iTunes Store 特典 】
5/29(水) 配信に先駆けて、
5/22(水) より先行予約スタート!!
iTunes Exclusiveとして、
「What Cha' Gonna Do For Me feat.Shea Soul(DJK Unreleased NAKED Edit)」
を追加配信!
【 タワーレコード特典 】
タワーレコードでご購入の方に、
先着で、新曲「Shining feat. bird」の別Ver.を収録した
『 DJ KAWASAKI Special CD 』をプレゼント!
収録曲:
1.Shining feat. bird [radio edit]
2.Shining feat. bird [instrumental]
*数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。
ご了承ください。
『NAKED 〜 DJ KAWASAKI Complete Best』全曲楽曲解説 :
01. Shining feat.bird

DJ KAWASAKIが初のベスト盤の為に書き下ろした新曲。ボーカルは、The Roomの20周年を機に再び交流を深める事となったbird!原点回帰ともいえるドラマティックなアレンジで、初期から近年のファンまで全ての層にアピール。もはや"カワサキ節"とも形容出来る極上のメロディーとbirdの歌声のコンビネーションも冴え渡っている。日本語ハウスの理想型が完成した。
02. Beautiful feat.Karin

名曲「Blazin' 」を制作した強力なチームが手掛ける続編。切ない旋律を奏でるギター、タフなベース、流麗なピアノ、スモーキーなヴォーカル、そして、ラテン・ハウスとブロークン・ビーツを融合させる事で彼が開発した"カワサキ・ビート"。それら全てをMIXした、DJ KAWASAKIの真骨頂。歌詞は英語だが、限界まで洗練を極めた和製はハウスとして長くフロアーで愛される事だろう。某有名ヴォーカリストがまだ黒かった幼少時代を彷彿とさせるKarinのヴォーカルも秀逸。
03. Shooting Star

DJ KAWASAKIのロマンティシズムが炸裂するインストゥルメンタルなキラー・チューン。それもその筈。彼のナイーブな一面を音楽的に引き出すのは、DJ KAWASAKIのサウンド面で常に重要な役割を果たしてきたピアニスト/キーボード・プレイヤー中村新史。更には、DJ KAWASAKIの個人的な友人でもある現役で正式のウィーン・フィル・ハーモニー管弦楽団の楽団員、Kirill Kobantchenkoがヴァイオリンで参加している。この壮大なスケールで繰り広げられるクラシカルなジャズ・ハウスは、成層圏を突き抜ける疾走感でリスナーを、この'惑星'が見える世界まで'持って行く'事だろう。
04. Blazin' feat.Karin

言わずと知れたDJ KAWASAKIの出世作。Timmy Regisfordが一晩に三回もかけたというこのモンスター・トラックは、日本人クリエーターと日本人ヴォーカリストによって作られたとは思えない'黒さ'に貫かれている。ラテン・ハウスとブロークン・ビーツ’の融合は、この曲で試され、後に'カワサキ・ビート'を産み出すきっかけとなった。また、スモーキーなヴォーカルの処理は、ソウルフルなデトロイト・テクノの手法を本人も相当意識したそうだ。ジャズ、ディープ・ハウス、ラテン、ブロークン・ビーツ、デトロイト・テクノ、ソウルといったあらゆる音楽をMIXしたクロスオーバー・ミュージックの記念碑的楽曲。
05. Bright Like Light feat.Lena Fujii

1stアルバムのカバー・ガール、藤井リナをボーカルに起用したビッグ・チューン。DJ KAWASAKIが全てのメロディーを生み出し、単なるトラック・メイカー ではなく、作曲家として開眼するきっかけとなった楽曲でもある。LORI FINEが手掛けたポジティヴな歌詞と共に、人々に希望を与えるサウンドでDJ KAWASAKIの名を広く世に知らしめた。
06. You Can Make It feat.Tasita D'Mour

CopyrightやKyoto Jazz Massiveにもフィーチャーされて来たUKを代表するボーカリストの一人、Tasita D'Mourとのコラボ曲。ホーン・セクションを導入したアップリフティングなアレンジで、ソウルフル・ハウスという新機軸を打ち立てた事は記憶に新しい。KJMのRemixやMANO ARRIBAによるサルサ・カバーで今尚プレイされ続ける名曲!
07. Because Of You feat. Heather Johnson

NYハウスの名門レーベル、King Streetからアルバムを発表したHeather Johnsonをフィーチャリングしたメランコリックな曲調が聴き手を魅了する作品。憂いを帯びたHeatherのボーカルと、DJ KAWASAKIが選択した美しいコード進行が相まって独特な世界を確立している。アコースティック・ギターのアルペジオ奏法が懐かしくも新しいオーガニック・ハウスでもある。
08. One feat.Lori Fine

DJ KAWASAKIの最新ボーカル・トラック。DAISHI DANCEやFreeTEMPO、MONDO GROSSOにも参加してきたCOLDFEETのLORI FINEをフィーチャリングした、ピアノ系アッパー・ハウス。モエ・エ・シャンドン ネクター アンペリアル タイアップソング。
09. Let it Rain / Lena Fujii

人気モデル、藤井リナをDJ KAWASAKIがプロデュースしたアルバム『LENA』収録曲。DJ KAWASAKI自らが書き下ろしたメロディーが藤井リナのピュアでスウィートなボーカルにマッチしている。“カワサキ・ソウル”ならではのハイテンションなサビ・メロも秀逸。
10. Into You(Soulful House Mix) feat.Emi Tawata

人気ファッションブランド、theoryとのコラボCDに収録された多和田えみフィーチャリング曲の別ヴァージョン。iTunesダンス・ソング1位を獲得しただけでなく、今もダンス・フロアーを熱くするDJ KAWASAKI楽曲の中でも指折りの人気曲。原曲に比べ、豪華なホーン・アレンジで高揚感倍増!!
11. Paradise feat.COMA-CHI

今や、J-POP界で圧倒的な存在感を放つ女性ボーカリスト兼ラッパー、COMA-CHI。渋谷のクラブ、The Roomから産み出されたこのリアルなコラボは、DJ KAWASAKIにとって大きなチャレンジとなった。初の日本語。そして、彼が敬愛して止まないデトロイト・テクノへのオマージュとも言えるエレクトリックなトラック。その両者の融合は、かつてない音楽の誕生を実現した。
12. Galactic Love

世間の予想を裏切るアンダーグラウンドでカッティング・エッジなサウンドは、DJ KAWASAKIの新境地を象徴する1曲。既にダンス・フロアーに狂喜の渦を巻き起こし、国内外のDJ達から絶賛されている。インストなのに、激しく精神を高揚させるパーティ・チューンは、歴史に残る名曲となるに違いない。
13. Let The Music Play feat.Yeo Hee

APPLE GIRLという名前でYouTube動画再生500万回を誇る韓国人シンガー、Yeo Heeをフィーチャーした解放感溢れる楽曲。ハウスとテクノとディスコが三位一体となった唯一無二のグルーヴで聴く者の精神を高揚させる。勿論、メロディー・メイクは、DJ KAWASAKI本人。作曲家としての力量が十二分に発揮されている。
DJ KAWASAKI Complete Best『NAKED』Release Tour
06/08(土) 神戸 / troopcafe
06/22(土) 大阪 / Grand Cafe
06/28(金) 大分 / FREEDOM
06/29(土) 高崎 / CANOES BAR TAKASAKI
07/05(金) 那覇 / LOVEBALL
07/06(土) 石垣 / GRAND SLAM
07/12(金) 仙台 / DINING BASE fam.
07/13(土) 京都 / COLLAGE
07/19(金) 松本 / MOLE HALL
07/26(金) 札幌 / ACID ROOM
07/27(土) 盛岡 / players cafe
07/28(日) 宮崎 / CORNER
08/02(金) 渋谷 / TRUMP ROOM
08/03(土) 島根 / NAKE SPACE
08/09(金) 熊本 / 2110.(two one one zero)
08/10(土) 福岡 / complex@MILLS
08/13(火) 岡山 / MARS
08/24(土) 宇都宮 / PACELAB π
08/26(月) 山形 / Angelina
09/28(土) 松山 / club BIBROS
10/12(土) 名古屋 / club JB'S
*11/30 秋田 CLUB GELでの開催は、諸事情により中止になりました  
and more!
他地方都市、随時ブッキング中。
決まり次第、WEBでお知らせ致します。


 
Copyright (C) 2007 Extra freedom.,ltd. All Rights Reserved.